上咽頭炎で音楽から離れていたが、今では楽しい日々を送れています

お客様写真

数年前の春先、鼻水と痰がつまる感じがあり、ついに花粉症になってしまったと思い、少しでも楽に声が出せるようにと、変な体勢で歌う練習をしておりました。

 

しばらくすると、それまで出ていた音域が出ず、キーを調整しても不安定ばかり。

 

友人に紹介してもらったボイスクリニックに行き、そこで初めて「上咽頭炎」を知ることになります。

 

原因がわかり、安心していましたが、実際ここからが地獄でした。吐き癖のある私にBスポット療法は不可能だと言われ、服用していた漢方薬を飲んでも症状は改善できず。様々なことを調べる内視鏡も、全身麻酔をしながらと一苦労でした。

 

通常の生活にほとんど困ることがなかったので、歌うことを我慢すればいいのだと、しばらくの間、音楽からできるだけ離れるようにしていました。

 

薬以外で治す方法はないよなと諦めかけていた時、インターネットで「はりきゅうルーム岳」での鍼治療という文字が目に飛び込んできたのです。また、同じ症状の方が良くなったとの感想もあり、天にすがる思い出お願いすることにしました。

 

初回のカウンセリングで先生からは、数回で良くなる感じにならなければ難しいですと言われましたが、今思えば、治しますという強い気持ちがあってのことだったのですね。

 

鍼治療と聞いて喉に直接打つのかと怖いイメージをしがちですが、繋がりのある異なる部分に打つので、安心且つ痛みもほとんどありません。

 

治療を重ねていくうちに、少しずつ良くなる実感が湧いてきます。多少波はありますが、徐々に歌うことを再開していきました。

 

始めの頃は、調子を気にし過ぎて出場を辞退することもありましたが、先生の熱い激励もあり、何とか結果が出るようになり、某大会の全国大会まで進むことができました。

 

今でも本番前日等に治療を受けているのですが、その他にも精神面でも気合を入れていただき、有り難いです。

 

以前の自分に戻るのではなく、更に良くなる自分になるのだと先生がおっしゃるように、以前では考えられないくらいに楽しい日々が送れているのも、先生のお陰だと思います。

 

先生方はとても明るく、優しくて様々なことを相談し易いと思います。親身になって聞いてくださるので、同じ症状で悩まれている方、是非一度、受診されてみてはいかがでしょうか?本当にオススメです!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

どんな喉の薬やエクササイズより即効なので、本番前に岳に通うことをひそかに「ドーピング」と呼んでいます(笑)。 お客様写真
通う毎に「今日はこの点が改善された!」といった手応えを正に体感でき、絶望がどんどん希望へと変わっていった お客様写真
耳鼻科では「安静にすれば10日で回復する」と言われたが、そんなに待てない! お客様写真