新型コロナウィルス対策の当院のとりくみ

お客様に安心してご来院して頂けるよう、また新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当院は下記の内容に取り組んでおります。

1、スタッフの健康管理

毎日(朝・昼・夜)検温し、37.5℃以上の発熱・倦怠感・息苦しさ・味覚・嗅覚異常がないかチェックしております。

スタッフ自身が上記に該当した場合に加え、近親の濃厚接触者が体調を崩して該当した場合、早急な報告と自宅待機としております。

施術前の除菌用ハンドソープによる手洗い・手指消毒・うがいを行っております。

咳エチケットを守るためにスタッフ全員がマスクを着用しております。

 

2、換気の徹底

密閉空間にならないよう換気扇を常に回し、窓を開けて空気が循環するようにしております。

お客様がいない時間は玄関の扉を開けて換気を行なっております。

 

3清掃と消毒

通常の清掃に加え、アルコール消毒も行なっております。

玄関横にお客様様の手指消毒液を設置。お客様にも手指消毒をお願いしております。

トイレやドアノブなど、お客様が触れる部分は定期的にスタッフがアルコール消毒を行なっております。

 

4、待合室で密集した空間を作らない

お客様同士が密集した空間でお待ち頂くことのないよう、待合の場所を分ける・距離を取れるようにする・施術や会計の時間帯をずらす等の配慮をしております。

 

5、施術室への配慮

施術室への入れ替わり時の換気・空間の消毒・お客様が触れる場所の消毒(荷物置き・棚の上・鏡・ベル・ゴミ箱)をしております。

フェイスタオルは使い捨てのものを使用しております。

お客様の肌に触れる患者着は一回ごとに洗濯、タオルなどは次亜塩素水を用い消毒をしております。

6、スタッフの通勤について

通勤途中の感染を防ぐため公共交通機関をできるだけ利用せず、現在スタッフの大半が自転車通勤をしております。

止むを得ず公共交通機関を利用する必要がある場合は、混雑時を避けての通勤をしております。

お客様がこの先も安心して通院できる施設であるよう、この他にも対策が必要な場合は随時検討していきます。