院長からのメッセージ

院長からのメッセージ

院長写真

はじめまして!
「はりきゅうルーム 岳(がく)」総院長の竹内 岳登(たけうち がくと)です。

私は小学生から数年前まで、ひどいアレルギー性鼻炎で悩んでいました。
突発的にくしゃみ、鼻水が出てきて、止まることはありません。
ひどい時は意識がもうろうとし、歩けなくなることも少なくありませんでした。
耳鼻科を何件も通い、さまざまな薬を使ってきましたが、残念ながら症状は改善に向かわず。
しかも、薬の副作用(眠気・のどの渇き)があり、それらに苦しみ続けていました。

そんな時、臨床を繰り返す中で、鼻炎の原因は「鼻に熱がこもること」だと気付きました。

それ以降、鼻に「熱」を溜めないための施術を自分自身に繰り返しました。
するとアレルギー性鼻炎が克服できたのです。
今では鼻炎であったことを思い出せないほど、普通に生活を送っています。

私はこのような経験から、「耳鼻科疾患で悩んでいる人の力になりたい」と強く思うようになりました。
同時に、薬の存在に疑問を感じるようにもなりました。
薬が有効な場面はもちろんありますが、常用することは不安な方も多いかと思います。
薬を使わないで済む生活を送れるに越したことはありませんよね。

私は、病院で良くならなかった症状、薬で改善に向かわなかった症状を、耳鼻科領域に特化して研究してきました。

当院では、鍼灸が得意な分野を研究し、可能性を広げ続けています。
つらい耳鼻咽喉科の症状でお悩みの方は、一度当院までご相談ください。