首こりに辿り着くまでに苦節8年!たかが首、されど首。首、侮るなかれ!

お客様写真

8年間、11月は不調の月でした。喉が腫れて、熱っぽく、ひどい肩こりのようなものが続くのです

 

そして最後には決まって声が出なくなり、内科では風邪と診断されました。しかし風邪薬を飲んでも一向によくならない状況が3年ほど続きました。

 

4年目には、アレルギーを疑って検査をしましたが、何も反応は出ません。5年目頃からは、それまでの症状に加え、朝、目が開けられないほどの疲れを感じ、目の病気を疑って眼科にも行きました。

 

6年目には漢方医に冷えが原因ではないか、とアドバイスをもらい、2年間薬を飲みました。しかし、状況は何も変わらず、挙げ句の果てに耳鼻科医には自律神経の乱れ、気にしすぎ、などと言われました。毎年同じ時期にこんなに辛い状態なのに…どの診断も納得のいくものではありませんでした。

 

8年目。また、あの辛い時期がやってくることが恐ろしくて必死に方法を探しました。そしてやっと、はりきゅうルーム岳さんに辿り着いたのです。電話をして、光山先生に「お力になれると思います」と言われたときの感動!「本当に!?」という信じられない思いと、「これ以上治す方法は見つけられない。絶対に治してもらえる」という期待の気持ちでいっぱいになりました。

 

そして初めての施術で、首のこりを指摘されたのです。確かに最も辛かったのは肩や首の、何とも表現しがたい痛みのような不快感でした。しかし、それはこれまでの様々な不調の結果起きていることと思っていたので、まさか首こりが直接の原因とは思いもしませんでした。首こりに辿り着くまでに苦節8年!たかが首、されど首。首、侮るなかれ!です。

 

お陰様で、この11月は8年ぶりに元気に過ごすことができました。今までは休日は家でぐったりしていましたが、久しぶりに紅葉を見に行くことができました。元気なので、インフルエンザの予防接種もできました。以前は、自分の目が土偶のように腫れぼったく開きにくく感じましたが、今では目覚めも爽快です。

 

命に関わるほどではない、でも、原因がわからなくて辛い方。ぜひ鍼治療を考えてみてください。薬で治らないことがあっという間に治ることもあるのです。鍼は痛くないですから心配もいりません。何より、先生方が、私たちの幸せのために親身になってくださいます。

 

その技術は、まるで魔法をかけられているようです。悩んでいる方、苦しんでいる方、ぜひぜひ一度、鍼の魔法にかかってみましょう!

 

感動しますよ!

 

A・Y様 50代 千葉県

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声