お客様の声

何年も感じたことがない理想の声で歌え、希望の役をいただくことができました

お客様写真

ここ数年、喉と鼻の奥が重い感じが続いており痰がよく絡むため、耳鼻科に通っていましたが、中々改善されぬまま、不安な日々を過ごしておりました。

 

私は声楽家なのですが、響きが足りないことが悩みで、それも喉と鼻の症状が原因なのでは、という悩みもあり、オペラのキャストオーディションも控えていたため、声楽の師匠に相談したところ、一度「はりきゅうルーム岳」へ行ったら?と竹内先生を紹介していただきました。

 

初めて来院した時に不調の原因は「上咽頭炎」だと診断を受けました。3日後にオーディションがあることを相談すると、まずは3日後に声がしっかり出せるようになるよう、調整してくださり、同時に「根本的に完治させたいのであれば、定期的な通院を」と勧めていただきました。試しに声を出してみたところ、明らかにいつもより違う響き方で声を出すことができました

 

変化が顕著に現れたのはその翌日のことで、いつもは声を慣らすために長く発声を行わければならないところ、理想の声がスルッと気持ちよく出てきました。そんなことは今までになく、「これは」と驚きながら、オーディションに臨みました。

 

オーディション当日には、もう何年も感じたことがないような理想の声で歌うことができ、自分でも信じられないくらいに良いパフォーマンスで希望の役をいただくことができ、これはとても素敵な先生を紹介していただけたと思い、1週間に1度の通院を1ヶ月続けながら練習に励みました。

 

長年苦しんでいた原因の解明、そしてその解消を約1ヶ月で行うことができ、もっと早く「はりきゅうルーム岳」さんを知りたかったな、と今では思っております。

 

上島春菜子様 30代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ボイスクリニックで診断されたが、吐き癖のある私にはBスポット療法は不可能でした

お客様写真

数年前の春先、鼻水や痰がつまる感じがあり、ついに花粉症になってしまったと思い、少しでも楽に声が出せるようにと、変な体勢で歌う練習をしておりました。

 

しばらくすると、それまで出ていた音域が出ず、キーを調整しても不安定ばかり。友人に紹介してもらったボイスクリニックに行き、そこで初めて「上咽頭炎」を知ることになります。

 

原因がわかり、安心していましたが、実際ここからが地獄でした。

 

吐き癖のある私にBスポット療法は不可能だと言われ、服用していた漢方薬を飲んでも症状は改善できず。様々なことを調べる内視鏡も、全身麻酔をしながらと一苦労でした。

 

通常の生活にほとんど困ることがなかったので、歌うことを我慢すればいいのだと、しばらくの間、音楽からできるだけ離れるようにしていました。

 

薬以外で治す方法はないよなと諦めかけていた時、インターネットで「はりきゅうルーム岳」での鍼治療という文字が目に飛び込んできたのです。また、同じ症状の方が良くなったとの感想もあり、天にすがる思い出お願いすることにしました。

 

初回のカウンセリングで先生からは、数回で良くなる感じにならなければ難しいですと言われましたが、今思えば、治しますという強い気持ちがあってのことだったのですね。

 

鍼治療と聞いて喉に直接打つのかと怖いイメージをしがちですが、繋がりのある異なる部分に打つので、安心且つ痛みもほとんどありません。

 

治療を重ねていくうちに、少しずつ良くなる実感が湧いてきます。多少波はありますが、徐々に歌うことを再開していきました。

 

始めの頃は、調子を気にし過ぎて出場を辞退することもありましたが、先生の熱い激励もあり、何とか結果が出るようになり、某大会の全国大会まで進むことができました。

 

今でも本番前日等に治療を受けているのですが、その他にも精神面でも気合を入れていただき、有り難いです。

 

以前の自分に戻るのではなく、更に良くなる自分になるのだと先生がおっしゃるように、以前では考えられないくらいに楽しい日々が送れているのも、先生のお陰だと思います。

 

先生方はとても明るく、優しくて様々なことを相談し易いと思います。親身になって聞いてくださるので、同じ症状で悩まれている方、是非一度、受診されてみてはいかがでしょうか?本当にオススメです!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

帯状疱疹と顔面神経麻痺で通院してから約1ヶ月、私はほぼ日常生活と笑顔を取り戻しました

お客様写真

耳は赤紫色になって腫れ上り、触る事も出来ない程の痛み。
舌は真っ白になって口内炎の様な物が幾つか出来、左頭部の電気が走る様なピリピリっとした激痛に全身まで震えていました。
寝る事も寝返りをうつ事も出来ず、冷やしても痛みが治まる事はありませんでした。
いつになったら楽になるのかという不安とただ痛みに耐えるしかなかった。
そして症状が出てから一週間程して麻痺が始まりました。
最初は唇に力が入らず、眉毛の位置が違う程度だったのですが、次第には口がゆがみ始め、うまく喋れなくなり、目が閉じれていない事に気が付きました。

次の日、救急で某市立病院に泣きながら駆け込み、帯状疱疹という診断を受けて、ステロイド治療を開始しました。
最初は薬を飲めば麻痺は治ると安易に考えていたのですが、一週間程は麻痺が進む事、リハビリをしなくてはいけない事を聞き、ただただ泣き崩れました。

そんな時、娘がネットで帯状疱疹と顔面神経麻痺には鍼がいいという岳ルームのホームページにたどり着いたのです。
一刻も早く鍼を始める事を勧められ、私は少しでも麻痺の進行を止められればという思いで施術を受ける事にしました。
当初は、目が閉じられない為に顔も髪も洗う事が苦痛で、食事もまともにとれず、加えて一人で歩く事が出来ない程のめまいが始まっていました。

病院での薬を飲みながら一週間、ほぼ麻痺が進む事はありませんでした。
二週目には、水が目に入らなくなり、楽に洗髪が出来る様になりました。
何より麺類をすすったり、固形物を食べられる様になったのが、体力回復につながったんだと思います。
三週目、言わなければ麻痺があるなんて分からない程に。鼻もかめる様になりました。

そして麻痺が始まって24日目に某市立病院に診察に行ったら、ビックリされたんです。
「一ヶ月たたないうちにここまで回復するとは、鍼はやっぱり効くんだねえー」と、先生にほめられた事で、私は鍼に救われた事を実感しました。
約1ヶ月目、めまいは多少残るものの、私はほぼ日常生活と笑顔を取り戻しました。

竹内先生は病気の事を本当によく分かっている方なので、辛さを理解してもらえるし、病院で聞き忘れた事などいっぱい質問し、不安も少しずつ解消して気持ちが楽になっていったのを感じます

後から重症になってしまった方々の話を聞き、この病気の恐ろしさを知りました。
もしかしたら私も、生活や人生が変わっていたかもしれない・・・。
私の知る人がもし、帯状疱疹、顔面神経麻痺になったら、迷わず一刻も早く岳ルームに連れて行くでしょう。

大野孝子様 埼玉県草加市 56歳 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

5年間治せなかった『上咽頭炎』がたったの3ヶ月で消えた!

お客様写真

僕は5年間『上咽頭炎』に苦しんできました。

5年前に風邪をくり返し、それから微熱、頭痛、ダルさ、のどの痛み、声がれ、寒気、睡眠をとっても次の日まで疲れが残るといった症状が何ヶ月も続きました。
ピーク時は朝目覚めても起き上がるのに何時間もかかり、仕事に行くのもやっとでした。

原因をつきとめるため、大学病院で検査を受けたのですが、特に異常がないと判断されてしまいました。
そこからは病院をたらい回しにされ、何処に行っても「大したことはない」と、親身になって話を聞いてくれる先生は一人もいませんでした。

その後、友人がある耳鼻科を紹介してくれて、そこではじめて自分は『上咽頭炎』であると知りました。
そこからはBスポット治療という、とても激痛の伴う治療を続けました。
最初は週4日、慣れたら週2回ペースで2年半通いました。
それでも完治することはありませんでした。

ある日、インターネットで調べていると『上咽頭炎』に鍼が効果的というニュースを目にしました。
そして足を運んだのが当院でした。

先生は親身になって話を聞いてくださり、症状の原因を1つずつ解りやすく説明してくれます。
そこでまず不安が無くなりました。

鍼施術もほとんど痛みはなく、苦痛になりません。
日が経つにつて1つずつ症状が改善され、なんと3ヶ月で全ての症状が無くなりました。

現在では『上咽頭炎』がウソだったかのように元気になり、毎日笑顔で過ごせています。
そして再び夢に向かって挑戦できるようになりました。
先生には言葉では表せないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

決して西洋医学を否定しません。良い点もたくさんあると思います。
けれど僕は東洋医学の力で、5年間治せなかった『上咽頭炎』をたったの3ヶ月で完治させることができました。

もっとたくさんの人に東洋医学の偉大さと素晴らしさを知ってもらいたいです。
そして、僕と同じように、病気で苦しんでいる人が、1人でも多くはりきゅうルーム岳さんと出会い、笑顔になることを心から願っています。

遠藤慶志郎様 東京都墨田区 31歳 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

10年以上声で苦しみましたが、根本原因が上咽頭炎と一発で見抜いてくれました。

お客様写真

はりきゅうルーム岳さんを選んだ一番の理由は、喉の施術を専門に行なっているという事で、早速予約を入れました。

院内の第一印象は、とてもきれいで好感がもてました。

また、先生は患者の声を丁寧に聴いて下さり、それに対して的確な施術計画を立てて下さるので、安心してお任せする事ができました。

声帯溝症と医師に言われて10年以上声で苦しみましたが、その根本原因を上咽頭炎ではないかと先生は一発で見抜いて下さり、たったの半年でほぼ元の状態にまで改善

そのおかげで、海外映画出演オファーも、自信をもって受ける事ができました。

声で悩んでいる方は、はりきゅうルーム岳さんにご相談される事を強くおすすめ致します

飯田 賢治様 30代 俳優 神奈川県横浜市

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

上咽頭炎の症状も無くなり、ライブも、歌の講師も安心して取り組む事が出来てます。

お客様写真

声帯を痛め病院に行った所、声帯の炎症の他に、「上咽頭炎」であるとの診断を受けました。

声帯は回復したものの、声が思うように出ず、ライブも続くため、不安に思っている時でしたので、思いきって鍼をお願いすることにしました

施術は私には痛みが少なく、なのに声(高音)が施術後すっと出る様になり、大変驚きました。

身体全体がのどや声に関係しているのだなと感じています。

おかげ様で連日のライブも声の調子良く乗り切る事が出来、歌の講師の仕事も安心して取り組む事が出来ています。とても嬉しいです。

テレビCM「花王ピュオーラ」の歌唱、夏フェス等への出演 関東・20代・シンガーソングライター 今井里歩様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

通う毎に「今日はこの点が改善された!」といった手応えを正に体感でき、絶望がどんどん希望へと変わっていった

お客様写真

「印象に残ったのはテノール絹川さんの歌と演技!鳥肌が立ちました」
「テノール絹川文仁は、唯一の出番の ”私はかつて湖に住んでいた” の焼かれる白鳥にコミカルな歌唱と演技で存在を示した」
「テノールの絹川さん、インパクト大」
「絹川文仁 Tの怪演?」

以上は、この7月末にすみだトリフォニーホールで催された「新日本フィルハーモニー交響楽団 ”すみだサマーコンサート” カルミナブラーナ演奏会」に小生が独唱で客演し、SNSにおける聴衆の反応をピックアップしたものである。
「絹川の表現は、やりすぎてかえって興醒め」といった批評もあった。が、決して自慢する訳ではないが、総じてポジティヴなものが上回っていた。

ここまで来られたのは、はっきり言ってはりきゅうルーム岳のおかげである。

久々のメジャー舞台。しかも初めて歌う曲とあって、今年2月より喜々としながら準備に励んでいた。
ところが、4月初旬に出演キャンセルまで考えてしまう大きなアクシデントに見舞われる。
コンディショニングの失敗により、生来初めて経験する喉の大トラブルが起きてしまったのだ。
何が初めてと言って、高音が全く出なくなるのと同時に、嚥下障害まで起きたのだから。
あれは本当に苦しかった。

地元の3つの耳鼻科、そして著名な喉専門ドクターから種々の治療を受けても改善の兆しが全く見られず。
発症から3週間くらい経ち、やっと嚥下の方が治ってきたものの、声は全くダメであった。
毎晩のように絶望に近い愚痴ばかり口にする小生を、見るに見兼ねた連れ合いが、ネットではりきゅうルーム岳の存在を絿う偶々検索してくれ、ワラをも縋るつもりで、通院を始めた途端、状況は一変、通う毎に「今日はこの点が改善された!」といった手応えを正に体感でき、絶望がどんどん希望へと変わっていった。
(→身内を誉める事に、こそばゆさしか感じない小生だが、今回、はりきゅうルーム岳を検索してくれた連れ合いには、結構感謝している。安々と口には出さないつもりだが・・・・笑)

先生方には我がままばかりお願いして、特に休院日にも頼んで一回でも多く施術してもらった結果、冒頭のSNSの声のように、何とか本番の舞台に間に合った次第である。
喉と全身との関連性を奥深く追求されているはりきゅうルーム岳は、ジェラシーを感じさせる程に「凄いノドの名医」としか言い様がない。
変な言い方だが、先生方が活躍されればされる度に、喉頭専門&音声外科専門のドクターは看板を降ろさざるをえない事態に追い込まれることも予想している。

絹川文仁様 福島県福島市 59歳 オペラ歌手(テノール)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

耳鼻科では「安静にすれば10日で回復する」と言われたが、そんなに待てない!

お客様写真

風邪をひいても人前で話す仕事のため声を出し続けていたら、ある朝突然声が出なくなりました。かすれ声さえ出ず、絞り出そうにも音にならない状態でした。

駆け込んだ耳鼻科では「とにかく声を出さず安静にして1週間から10日たてば少しは声が出るようになる」と言われましたが、とわいえ数日後には大事な面接や研修講師の仕事がたてこんでおり、そんなに待てない!とどこか即効で治してくれるところはないかとネット検索し、こちらのサイトを見つけました。

ほかのクリニックでは「音声障害でお困りの方、要電話予約」となっているところが多く、声が出せないのに電話で話せる訳ないと絶望的になっていたところで、LINEでも予約を受付けてくれることプロの歌手の方も通われているのを拝見してわらをもつかむ気持ちで先生に助けを求めました。

過去に鍼を経験したときは時々ズキンとする鈍い痛みがありましたが、先生の施術は全く痛みや違和感がなく、いつも笑顔で親身に相談にのって頂けました。

声帯を支える筋肉や横隔膜など声を出すことに関する身体の部分を丁寧に診てくださり、自分でも気づいていなかった歪みや疲労などを解決できるような処置をして頂き、施術に伺うことで心身全体のバランスが整っていくように感じました

お陰さまで仕事のピンチをのりきることが出来ました。仕事とは別に趣味でやっている声楽でも12月は演奏会本番が集中するシーズン。半ば諦めかけていましたが公演日程から逆算して治療のスケジュールを組んでくださりこちらも本調子で歌うことが出来ました。本当に感謝しています!「身体の声」を聞いて頂ける心強い味方を得た気持ちでいっぱいで、これからも頼りにさせて頂きたいと思っています。

ありがとうございました。

講師業 岡田 淳子様 50代 東京都品川区

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

施術中に、肩や首の凝りが顕著にとれたことが、なによりも印象的でした。

お客様写真

年の暮れのある日、特段のきっかけもなく左耳から低い音が聞こえにくくなりました。
半月ほど前から慌ただしく立て込んだ仕事を片付けていて、とにかく疲れていた事と、左耳が聞こえにくくなったと共に高い音がキンキンと響き、耳障りだった事を憶えています。

近所の耳鼻科に行き、突発性難聴との診断を受けて、処方してもらったお薬を数週間飲みました。
すると、幾分聞こえがよくなり、高音を聴くと音が響く現象がおさまりました。
しかし、それ以上の回復はなく、薬を飲んでも改善しているように感じられませんでした。
左耳の聞こえ方については、比較的よいと感じる日や、よく聞こえないと感じる日が、週や月の長さで変動していました。
日常会話や電話応対で不便に思っていましたが、そのまま何もせず諦めておりました。

発症してから1年半ほどたった頃、「自分の通っている鍼の先生が突発性難聴を得意としているので、いってみたらどうか」と、知人のすすめを受けて、ダメで元々の気持ちで施術を受けることにしました。

初回の施術では、耳の聞こえについては変わったという自覚症状はありませんでした。
それでも、通院した甲斐がありました。肩や首が実に楽になりました。
凝っているという自覚はもとよりあったのですが、凝りがとれたことで今までどれ程ひどかったのかが、逆によく分かりました。
初回の施術で、しかもその施術中に、肩や首の凝りが顕著にとれたことが、なによりも印象的でした。

その後、数回の施術を重ねる中で、耳の聞こえも徐々に良くなってきました。
首や肩の凝りも(あるにはあるのですが)以前ほどではなくなっています。
日常生活を送るなかで、左耳が聞こえないと自覚する機会がほとんどなくなりました。
本当にありがとうございました。

小柴智延様 東京都大田区 48歳 会社役員

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

耳鳴りで1時間ずつしか眠れなかったのが約1ヶ月で改善しました。

お客様写真

本年3月中旬に左耳突発性難聴発症。4月初め、市内総合病院(耳鼻科)他の病院で突発性難聴と診断される。何回か治療するも改善の兆しが見えず思案していました。

娘がネットで検索してくれ適応症例の多い鍼灸院を知りました。即、4ヶ月初めから5月末まで6月初めかた当院の開院により引き続き鍼治療中。6月中旬に発症した耳鳴りも合わせて鍼治療中です。

鍼治療に関しては特に不安な気持ち無しです。逆に鍼治療に掛ける思いが強く期待大でした。症状に関連したツボの施術で即効性があり改善を体験出来ました

耳鳴りは突発的で、日々3回~5回、時間にして1回2~5時間鳴り、精神的肉体的に不安と苦痛が伴い、特に明け方は熟睡の妨げになり、睡眠不足でストレスもたまり、生活のリズムが乱れました。幸いにここに来て耳鳴りは鍼治療の効果か7月中から末まで通算9日間、8月初めから以降治っています。快適な生活に戻れる事を念じ適切な施術を信じて早い回復を願っています。

先生には前鍼灸院から当院にかけ、約5ヶ月間施術して頂き、感謝の一言です。

柔和で明るい人柄に接し、心が癒されます。いつも患者の立場に寄り添い、前向きに改善に取り組む姿勢と、適切な施術に全幅の信頼を寄せております、また、親身な対応に元気づけられます。雰囲気は申し分ないです。ありがとうございました。合掌。

小林武司 千葉県松戸市 85歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。