耳鳴り、めまい、吐き気も伴ったラムゼイ・ハント症候群が鍼灸治療で全て回復!心休まる時間ができました。

お客様写真
もし、顔面神経麻痺で悩んでいる方、医師から鍼灸院を止められた方はすぐに「はりきゅうルーム岳」にLINEや電話で「相談」する事をおすすめします。
私は過去に大きな病気もなく風邪もほとんどひかない健康的な身体だったと思います。
ところがある夜、突然テレビの音が割れている様に聞こえました。「左耳がなんか変だな…」それが始まりでした。

それから1週間かけて、左側頭部の痺れるような強い痛み、耳鳴り、めまい、顔面神経麻痺と徐々に症状が重くなり、ラムゼイ・ハント症候群と診断されました。めまいは特に酷く嘔吐をくり返し、食欲を奪われ、とても1人では歩けない状態でした。
病院でステロイド治療を続けていたある日、妻がネットで顔面神経麻痺には鍼が効果的という情報を得たのですが、医師からの「医学的根拠がなく、悪化する可能性があります」という言葉に恐ろしくなり、行くことが出来なくなりました。
私は底知れぬ不安の中、「ステロイド治療で聴力は少しは回復したし、筋電図の数値は1ヶ月だ治る見込み…絶対治る…大丈夫、大丈夫、大丈夫…」そう言い聞かせ、1日1日を過ごしていきました。
さらにその10日後、経過観察として病院を訪れた時に顔のマッサージの説明、リハビリの案内、そしてめまいと如何に付き合って生活していくか…という話を聞いて「めまい治らないの?…もう病院で出来る事はないんだな」と肩を落としました。
その時、ふと隣に座っている妻を見ると医師の話を聞きながら、はりきゅうルーム岳に予約のメッセージをLINEで送っていました。妻もその時私と同じ気持ちだったそうです。
私はその行動力に笑ってしまいましたが、お陰ではりきゅうルーム岳の松井先生と出会う事が出来ました。
結論から言うと、1回目の治療から効果が現れ、6回目(2週間後)には、車の運転が出来る様になる程めまいは薄れ、顔面麻痺も言わないと気付かれないくらいに回復していきました。
けれど私が通い続ける事が出来る理由は治療だけではありません。担当の松井先生がとにかく話を聞いてくれるからです。病気で不安な事、辛かった事、治ると言って下さった事。

私には心が休まる時間でした。
身体が回復していけば、世間話も増え、今では私よりも付き添いの妻との会話が多い様な気もします(笑)そんな松井先生には夫婦共々心から感謝しています。
因みに後日談ですが、病院の医師から「鍼灸院は効果的みたいで、行って大丈夫です!」と連絡がありました。きっとたくさん調べて下さったんだと思います。
繰り返しですが、顔面神経麻痺で悩んでいる方、医師から鍼灸院を止められた方もすぐに「はりきゅうルーム岳」に相談する事をおすすめします。それが未来を切り拓く行動だと私は思います。

八木深弥様 男性 36歳 東京都調布市 自営業 ラムゼイ・ハント症候群(顔面神経麻痺)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

薬で変化がみられなかった顔面神経麻痺、少しの刺激ですぐに効果を実感! お客様写真
まぶたが閉じない、口も力が入らなかった顔面神経麻痺、6回の治療で完治! お客様写真
1年前の顔面神経麻痺が、鍼灸によって改善がみられた! お客様写真

はりきゅうルーム岳 代々木上原院

〒151-0066東京都渋谷区西原3-24-10 PDビル 2F