入院しても回復しなかった顔面神経麻痺が、鍼灸治療で主治医が驚くほど回復!

お客様写真

妊娠3ヶ月のある日、物が上手く食べられず、違和感を覚えましたがその日はそのまま。ところが翌朝、コップの水が口から漏れ、顔の右半分が麻痺していることに気が付きました。 麻痺といえば脳梗塞としか考えが及ばず急いで脳神経外科へ。 妊娠中でMRIが撮れなかったのですが、脳梗塞ではなく顔面神経麻痺だろうとの診断でした。とりあえず薬をもらえたので少し安心したのですが、その後インターネットなどで調べていくうちに、専門は耳鼻科で早期の治療が大切なこと、鍼治療も効果ぎあることを知りました。 後日、地元の耳鼻科へ行き、ラムゼイ・ハント症候群と診断され、その後大きな病院へステロイド投与のため1週間の入院となりました。 入院中は悪化しなかったものの回復もせず退院に。血液の循環を良くするお薬を頂いただけで次回は1ヶ月後に診察とのことでした。つまり病院ではこれ以上出来ないと言われたようでとても恐怖に感じたことを覚えています早期の治療が大切とのことで何かしたいと思い鍼治療を受けることにしました。 一般的には顔面神経麻痺は稀な病気であるため、なるべく症例の多い治療院と思ったのと、とにかく口コミの良さでこちらのはりきゅうルーム岳さんでお世話になることを決めました。 こちらでは鍼治療はもちろんですが、日頃の生活習慣の指導もして頂き、それも麻痺の改善に効果が出ていると感じています。 治療を受け始めてから2週間ほどで口から水が漏れなくなり、洗顔をしても目に水が入りにくくなったと感じました。1ヶ月半ほど経った頃には知らない人には分からない程度まで回復していました。 ハント症候群ということでベル麻痺よりも予後が悪いと伺っていたため悲観していたのですが、まさかこの短期間でここまで良くなるとは思わず、本当に鍼治療の効果に驚くばかりです。 退院から1ヶ月後の病院の診察で、入院当初の柳原法8点から33点まで回復しており、主治医からも驚かれました。 岳さんに通い始めてから2ヶ月ほど経ち、全体的には動いていますが、共同運動の恐れがまだあることもあり、その調整のためお世話になっています。また以前より患っていた偏頭痛や肩凝りも改善され、日々健やかに過ごせるようになったことも嬉しいです。 担当の松井先生はいつもハキハキと明確に質問にも答えて頂き、真剣に向き合う姿勢に、私も信頼してお任せしています。今回の病気だけでなく、トータルで身体を整えて頂きありがとうございます。

M・K様 女性 38歳 千葉県千葉市 専業主婦 ラムゼイ・ハント症候群(顔面神経麻痺)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

発症してすごく不安だった顔面神経麻痺。鍼灸治療で病院の先生も驚くスピードで回復! お客様写真
帯状疱疹からの顔面神経麻痺、初回の鍼治療から効果を感じ、魔法にかかっているかのよう! お客様写真
手術と言われた、顔面神経麻痺(ハント症候群)が1ヶ月の集中的な鍼灸治療で回復! お客様写真

はりきゅうルーム岳 代々木上原院