可及的速やかに鍼施術を開始したことが最大のポイントであった

お客様写真

ある日突然、何の前触れもなく、私の左耳は突発性難聴にかかりました。

 

しかし、耳鼻科の治療と並行してはりきゅうルーム岳での鍼治療を受けたことにより、約2ヶ月でほぼ元通りの状態まで回復できました。

 

躊躇せず、可及的速やかに鍼施術を開始したことが最大のポイントであったと振り返り、深く感謝しております。

今後、同様の症状で悩まれる方の参考となり、また、一秒でも早くアクションを取っていただけるよう、私がたどった経過を共有します。

 

会社勤めの私は、発症当時、異動した新しい部署での人間関係などから、ストレスが非常に強くかかる状態が続いていました。

 

ある夕方、何の前触れもなく左耳で「ボー」という耳鳴りが始まり、少し聞こえが悪くなったような感覚がありました。

 

翌々日、職場近くの耳鼻科専門医を受診しましたが、この時点で聴力に異常はなく、薬を処方されて帰宅しました。

 

その後2週間かけて薬を飲み終えたものの、耳鳴りと高い音が聞こえづらい感じが強く、再度受診したところ、高音を示す8000Hzの帯域の聴力が低下していました。

 

この時はぎりぎり正常な値と言われ、同じ薬を追加で処方されました。

 

耳鳴りが始まってから3週間が過ぎた日曜日のこと、

・シャワーを浴びていると水の音が聞こえづらい

・車のウインカーの音が聞こえづらい

・電車のモーター音が聞こえづらい、

・耳が詰まった感じに加え、強い耳鳴りが続く、

など左耳の聞こえ方に強い違和感を感じ、慌てて今度は近くの休日診療の耳鼻科に駆け込みました。

 

悪い予感はあたるもので、案の定、8000Hzの帯域の聴力が40db低下しており、それまでとは違った強い薬を処方されました。

 

不安に駆られインターネットで検索していたところ「時間が勝負、遅くとも1ヶ月以内に治療を開始すべき」と書いてあるのを見つけ、できることは可及的速やかにやっておくべきとの考えに至り、耳鼻科での治療と並行してインターネット上で評判がよかった岳を受診しました。

 

初回の診察では光山先生が丁寧にヒアリングをしてくださり、その場で初回の治療を受けたところ、驚いたことに、帰宅途中の電車の中でほんの少しだけ左耳の聞こえがよくなっていることに気づき、これは効果がでるのだろう、との確信を持ちました。

 

そこから週に2回の施術を継続したところ、毎回毎回じわりじわりと耳の閉塞感が和らぎ、5回目の施術後あたりから大きく耳鳴りが減少しました。

 

10回目の施術を過ぎたあたりでほぼ耳鳴りが止まり、再度耳鼻科で聴力テストをしたところ、問題だった高音の帯域の聴力が15db回復しました。

 

最終的に、最初の耳鳴りからちょうど2ヶ月が経った頃、さらに聴力が戻り、耳の閉塞感、耳鳴りともに元と同じ問題ないレベルまで無くすことができました

最初にも書きましたが、違和感を覚えて病院にかかった後すぐ、岳での鍼施術を並行して開始したことが最も重要なポイントだったと思っています。

 

私と同様の症状にお悩みの方がいたら、是非一度、なるべく早く、はりきゅうルーム岳へ相談していただければと思い、この文章を寄稿させていただきます。

 

R・T様 男性 東京都大田区 40代

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

施術中に、肩や首の凝りが顕著にとれたことが、なによりも印象的でした。 お客様写真
耳鳴りで1時間ずつしか眠れなかったのが約1ヶ月で改善しました。 お客様写真
「シャー」「キーン」の耳鳴りと反響音が辛かったが、7回くらいで気にならなくなりました。 お客様写真