耳鳴りがうるさく勉強に集中できなかったのが5回の施術で
改善した症例

お客様

40代 女性 会社員

来院

2020年2月

症状と来院理由

7年前から耳鳴り(キーン)を発症。耳鼻科を受診し、検査を行うが聴力は正常なため「何も問題がない」と言われる。ストレスを感じると耳鳴りが強くなり、寛解と再発を繰り返している。

1年ほど症状は落ち着いていたのだが、3ヶ月前から耳鳴りが強く鳴り止まなくなってしまった。

試験を受けるために最近勉強をしているのだが、夜が特に「キーン・ピリピリ」とうるさく集中できない。またリラックスしたい時にも耳鳴りが気になり落ち着かないため、耳鳴りを抑えたい。

耳鼻科や精神科へは何件も受診したがどこも同じ対応なため、薬以外の方法である鍼灸、その中でも耳を専門的にみている当院に来院された。

 

施術内容と経過

ストレスを感じると耳鳴りが強くなることからメンタル面の施術を行なった。ストレスが溜まやすい方の特徴として背中のコリがある。首や肩のコリを緩めると同時に背中のコリも緩めた。

2回目、一時的にだが耳鳴りが消える時間があり勉強に集中できた。音が大きく感じる時間帯もありよくなっているのかわからない状態。

3、4回と施術を重ねるたびに耳鳴りが気になる時間が減り、音も小さくなっている。リラックスできる時間も増えていき落ち着いている。

5回目、朝起きた時に音を感じる程度になっており、勉強にも集中できることから体調をみながら通院することになった。

 

使用した主なツボ

心兪L 黒紋L 耳衝L

考察

今回は試験勉強が重なったことで突発的に身体にストレスが強くかかり、耳鳴りが発症したと考えられる。急激なストレスは体の緊張、今回であれば首や背中のコリが耳への血流を悪くしていた。

原因が明らかで限定的だったこともあり、早期に耳鳴りを減らすことができた。勉強に集中できるようになり良い状態で試験に望んでもらえるのでうれしく思う。